公式ユーザーガイドの解説

Sat, 30 Jun 2018 02:01:30 JST (2126d)
Top > 公式ユーザーガイドの解説

公式ユーザーガイドの解説 Edit

ここでは、このゲームをプレイするうえで重要なことがたくさん書かれてある公式ユーザーガイドを解説を交えて日本語訳します。
コンペの項以外はほぼ全て訳しています。
このユーザガイドを読めばゲームのシステムや機能を把握することができます。

公式ユーザーガイドの解説/このゲームについて・画面の説明 Edit

Project idea Edit

私たち(開発者)はゲームを開発する際に、ロシアの釣りの壮大さを全て示すことができるユニークなフィッシングシミュレータを作ることを目標にしました。しかしそれだけでなく、美しさと広大な国で繁栄する多様性を持つ自然と結び付いたロシアのフィッシャーマンの真の心を見せたいと私たちは思っています。あなたを世俗的な喧騒から解放し、本物のRussian fishingの雰囲気に没入することができる美しい景色が広がります。

Introduction to the game(ゲームの紹介) Edit

Russian Fishing 4はRPG要素を備えた釣りシミュレーターです。ストーリーは存在せず、プロセス全体は開放されており無料で自由に遊ぶというコンセプトに基づいています。
(課金コインによってゲーム内クレジット・アイテムを楽に入手する、という要素はあります。課金しなければ入手できないアイテムは無く、コツコツやっていけば無課金でも遊べます)

あなたはこれまで一切釣りをしたことのない釣り人志望者として歩き出します。ゲームを進めるにつれて経験を積み、スキルを向上させ、新しい釣り場や能力への道を切り開きます(このゲームはレベルやスキルによるアンロック制の釣りゲームです)。あなたはキャラクターの個性を出すために限られたスキルポイントで特別な能力をさらに強化することができます。このスキルポイントの分配によってあなたのキャラクターのユニークな釣りの性格を決定します。
(1つのfishingスキルを100%にするには1日のプレイ時間にもよるが3ヵ月~1年程度要すると思われる)

ゲームの世界はいくつかの地域で構成されています。特定のレベルに到達すれば、地域間を自由に移動でき(ただしレベル7以降の場所は移動費が存在する)、釣り場によってはボートなどを使用することができます。各地には独自の生態系をもつ水域があり、魚種、植物、天候、インフラストラクチャー(施設や設備?)など独自の生態系があります。

釣り人として成功を収めるには、水域とそこに住む魚種を理解する必要があります。それぞれの魚には、嗜好、行動習性、日常活動、生息地があります。さらに、同じ魚種でも水域が異なれば違った挙動を示すかもしれません。すべてが釣りを真にエキサイティングにし、最高の結果を得るために自分の知識を向上させることをプレイヤーに促すでしょう。

魚を売ることで、シルバー(ゲーム内マネー)を稼ぐことができます。シルバーで釣り具、器具、食料、ツールなどのアイテムを購入することができます。

このゲームはソーシャルな機能も提供しており、プレイヤー同士がコミュニケーションを取ったり、アイテムを交換したり、様々なratingに参加したりすることが可能です。いくつかのレコードテーブル(魚の記録)とプレイヤーのrating(?)が利用可能です。プロジェクトの進展に伴い、より多くのrating機能やその他のソーシャル機能が追加される予定です。

How to start?(釣りを始めるには?) Edit

釣りを始めるには、セットアップされたロッドを1つ用意します。プレイヤーはスターターキットとしてsimple telescopic rod(伸縮式の延べ竿)、釣り糸、釣り針、ウキ、ミミズ(餌)などとFloat fishing(ウキ釣り)の必須アイテムを所持しています。あなたが釣りを行うためにする必要があるのは、ロッドを選択してリグ(仕掛け)に必要なその他のアイテムを当てはめるだけです。ロッドを壊したり、仕掛けの一部を失って釣りを続けることができない場合は、「oldタックル」を使う必要があります。

「oldタックル」はThe Cottage Pondにある施設「House」まで歩いて近づき「E」キーを押すことで見つけることができます。これはプレイヤーが釣りをするための最低限のセットです(要するに詰み防止でもらえる最低限のウキ釣りタックル)。oldタックルを使うことによって、まともな釣り具を購入するための資金を稼ぐことができます。

初めてゲームを起動するときにチュートリアルを完了することをお勧めします(このゲームは難しいのでチュートリアルを完了することを強くお勧めします)。時間がかからず、基本的なゲーム機能に慣れるのに役立ちます。

初期段階では、釣り場を探索して、crucian carp(ヨーロッパブナ)やcommon roach(ローチ)が釣れる場所を探してみるのが良いでしょう。これらの魚は釣りやすく、undemanding towards your setup(仕掛けが雑でも釣れるんだよ的な意味かな?)。さらに、これらの魚は広く浅瀬に生息し、連続的で活発なバイト(食いつき)をしてきます。

あなたがcommon roachやcrucian carpを釣ると決めた場合、草の茂った水場で釣りをするのが良いでしょう。それらの魚はそのような場所でよく餌を食べています。可能な限りウィード(weed=草)に近い所に餌を投げ、餌が底スレスレに来るように努めてください。それらの魚は通常底に近い所で食事をするので、正しい深さに餌が来るようにすることが重要です。wormやbread(パン)を丸めたものを餌として使用することができます。あなたは、「Grocery Shop(食料品店)」から購入できる「Threaded loaf(パン)」からbreadを丸めたものを自分で作ることができます。

最初は、grass carp(草魚)やtench(テンチ)のような大きな魚との遭遇は避けるべきであり、さらにそれらをキャッチするための意図的な試みは避けてください。開始時のタックルで大きな魚を釣り上げようとすると、タックルを壊す可能性が最も高くなります(tenchはともかくgrass carpは危険)。誤ってタックルを壊し、新しいものを買うお金がない場合は、「oldタックル」を使用する必要があります。また、餌が残ってない場合もThe Cottage Pondにある施設「House」まで戻っても良いでしょう。

Fish Market(魚市場)で魚を売ることで、資金を稼ぐことができます。これによって新しいタックルや器具を購入することができます。trophy fishをキャッチするよう努めてください。それはFish Marketで評価されると黄色いフラグ(旗)でマークされます。このような旗の付いた魚(レコードfish)を売ることが主な収入となるでしょう。旗の付いてない普通の小さな魚は小銭でしか買い取ってくれません。釣った魚を放置しておくと鮮度が落ち最終的に腐るため、魚をなるべく早く売りさばくことを忘れないでください。腐った魚は安い値段で買い取られます。(リアル1日経つと魚は腐ります)

あなたはこれらの基本的なゲーム機能を把握することで、魚をキャッチしてお金を稼ぐ方法を身に付けるでしょう。以下はより詳細なユーザーガイドです。
より複雑な質問の回答があります。大きなご苦労をお持ちの場合、質問に対する回答が見つからない場合は、フォーラムを利用するかテクニカルサポートにご連絡ください。

The main game window(メインゲーム画面・HUDの説明) Edit

メインのゲーム画面には、様々なステータスのインジケーター(ゲージ・メーター)が配置されています。

RF4表示ステータス2.jpg

①エナジー

このメーターはプレイヤーのエナジー残量(要するにスタミナ)を表示します。エナジーは魚とのファイト、クラフト、走ること、その他の身体活動(例えばスコップの使用など)に必要です。エナジーの量とその回復速度は、プレイヤーの空腹度と快適さにに依存します。Food may also affect the energy regeneration.

実際プレイしての感想
エナジーが最も重要になるのはスコップの使用(ミミズなどを探す)だと思います。これは5%くらい(もっと?)減ってます。メーター残り30%くらい?でスコップ使えなくなります。
エナジーが少ない状態だとキャスト可能距離が短くなります(キャストメーターが途中で頭打ちになります)
ダッシュで走ってもエナジーはほとんど減りません。魚とのファイトでエナジーが減るようになるのは相当大きな魚でないと起きません。また、タックルが重かったり長かったりすると減りやすくなるようです。
10kg近くの魚になってくると魚の引きにラインを出して耐えているだけでもエナジーが減ってくるようになります。そのレベルの魚だとリールを巻いたりロッドをあおったりするとかなりエナジーが減ります。
また、3kg程度の魚でも強力なタックルで全く引かせずに一気に寄せて釣り上げた場合はエナジーが多少減ることを確認しました。
魚とのファイト中でエナジーが減っているとリールを巻く速度が遅くなりテンションのコントロールが難しくなる・寄せるのに時間がかかるようになります。相手が大物の場合はエナジー切れを避けられない場合もあり数十分のファイトになることがあるので頑張りましょう。
ファイト中にエナジーを回復させたい場合は「T」キーを押してレモネードやコーラを飲む(一時的にエナジー回復速度upボーナスがかかる)か、お酒で「快適さ」を上げて「快適さ」が高いことによるエナジー回復速度上昇を利用してエナジーを回復させましょう。

②満腹度
満腹状態を維持するために定期的に食事をしてください。満腹度はエナジー回復速度に影響します。いくつかの食料には追加のボーナスがあるかもしれません。満腹になることで、他の特性も高めることがあります。

③健康状態
プレイヤーの健康状態を表示します。健康状態が悪化すると、エナジーの最大貯蔵量とエナジー回復速度が低下します。
ウォッカなどの安酒を飲むと一時的に低下します。

④快適さ

快適さは、現在の気象条件やプレイヤーの装備によって決まります。また、エリアの特定の地点によって異なります。プレイヤーは湿地や暗い森で不快に感じるかもしれませんが、campfire(キャンプにある焚火)のそばに立っている間は快適さは高くなります。快適さはエナジー回復速度に影響します。

実際プレイしての感想
「快適さはエナジー回復速度に影響」と書いてますが、エナジーの最大量にも影響しています。
お酒などを飲んで快適さをMAXにするとエナジーがゲージの90%程度までモリモリ回復するようになります。
快適さは何より天候の影響が最も大きいです。場所によって影響を感じたことは今のところ無いです。
campfireで暖まることによって快適さを高められます。
(campfireに火をつけるにはマッチと薪をWorkshopで購入している必要があります)
快適さは、主に酒類やcampfireでクラフトできる暖かい飲み物で回復させることができます。

①~④のいずれかのゲージが0になったからと言って死ぬわけではありません。エナジーが回復しづらくなるだけです。


経験値インジケーター Edit

RF4表示経験値.jpg

このメーターは、プレイヤーの現在のレベルを表示します。また、次のレベルに必要な経験値の量・進行状況も表示します。


コンパスとナビゲーション Edit

RF4表示コンパス.jpg

コンパスは地図上でのプレイヤーの位置、その座標と風向きを表示します。風向きは、白い丸点がある方向から風が吹いていることを示しています。
(白丸が上に来ると向かい風、下に来ると追い風)
calm(風が吹いていない状態)のときは白丸は表示されません


キープネットインジケーター Edit

RF4表示キープネット.jpg

キープネットが満杯になるとプレイヤーは新たに魚を入れることはできません。


時刻と気象情報の表示 Edit

RF4表示気象情報.jpg

魚のライフサイクルと活動は、時間と天候によって決まります。各魚は、それぞれ1日の中で特に有効な時間があります。この期間中にtrophy(トロフィー)クラスの魚を捕まえる機会が著しく増加します。原則として、魚は日没時や夜明け前が最も活動的です。しかし、あなたが経験を積むにつれて理解することができる例外があるかもしれません。夜行性の魚は主に夜に餌を食べます。そのような魚は、昼間は水深のある場所や穴にとどまることを好みます。したがって、効率的で生産的な釣りのために、プレイヤーは1日の計画を正しく立てることを学ぶべきです。
風向きのところが「calm」になっているときは風が吹いていないことを示しています


現在のbait、lure、groundbaitの表示 Edit

RF4表示現在の餌.jpg

このアイコンは現在プレイヤーが手に持っているロッドに取り付けられているbait(餌)またはlure(ルアー)が表示されます。また、Bottom fishing用のロッドが使われる場合にはfeeder(カゴ)および・またはPVA stickに詰められたgroundbait(コマセ・撒き餌のようなもの)を表示する。


ストレスインジケーター Edit

RF4表示ストレスインジケーター.jpg

ストレスインジケーターはあなたのタックルの現在の負荷レベルを表示しています。
インジケーターは相対的な負荷を表示します。その限界点は、仕掛けの最も弱い構成要素の丈夫さで決定されます。
(※必ずしもラインのテンションであるとは限りません!)
最も弱い構成要素の計算には、rod、reel、line、leader、hook(竿・リール・釣り糸・ハードリーダー・釣り針)の各要素が含まれます。
負荷が限界点を超えた場合、または大幅に超過した場合、一番弱い構成要素またはいくつかの構成要素を一度に破損する可能性があります。
また、負荷が高ければタックルの消耗も増加します。

実際プレイしての感想
メーターに白い線が左右に2本ずつありますが、負荷がかかっている状態(魚が引いている状態)で2本の白い線の間(オレンジ)に来るようにするのが無難です。
2本目の白い線を越えた状態(赤)でも、メーターの端まで行って振り切れてない状態であればタックルは大抵破損しませんが、タックルを大きく消耗させることがあるので注意してください。
(ラインやリーダー、フックが最初に壊れるようにタックルを組んでください。つまり、ロッドやリールのload capacityを超えないラインやリーダーを使う。と言ってもちょっとくらいなら超えてもラインやリーダーが先に切れますが)
リールを巻くのは1本目の線以内の範囲が無難だと思います。オレンジ以上でもリールを巻けないことはないですが、リールメカニズムの消耗を早める場合があるので注意してください。

右下のアイコンについて
RF4アイコン(右下)解説用.jpg


①は「clipping(クリッピング)」と呼ばれる機能を使用しているときに点灯します。
これは投げるラインの最長距離を固定させる機能で、スピニングリールを用いたタックルを使用している場合のみ使うことができます。
「ctrl」と「+」か「-」キーを同時に押すこと投げるラインの最長距離を調節します。
(仮にクリッピングを15mに設定すれば、力を込めて投げても15mしか飛ばなくなります。この機能で投げるラインを制限することにより、キャスト精度を高めることができます)

②は使用しているリールに巻かれているラインの残量を表しています。
例えば、ラインを最大200m巻けるリールにラインを100m巻いた場合最初からゲージが50%の位置で表示されます。ここから50m投げた場合ゲージは25%の位置になり、リールには200mの25%(つまり50m)のラインが残っていることを表します。

③の炎のマークがついてるものは 

RF4表示ストレスインジケーター2.jpg

「the brakes during overheating」という状態のようです(摩擦でドラグが熱くなっている状態)
ドラグ(friction brake)を強く締めた状態(20前後以上)で長時間ドラグを出されるor短時間でもすごい勢いで出されると点灯します。
この状態ではリールのドラグワッシャー(friction brake)の消耗が2倍になります。
ラインが出ないようにドラグを強く締めるor逆に、ドラグを緩めることで摩擦を減少させるor
リールのベールを開いたり、クラッチを切ってopen状態にする ことでこの状態を解消できることがあります。
(要するにドラグワッシャーの摩擦を抑える行動をとればok)
リールを使用しない釣り(延べ竿によるウキ釣り)の場合はこのアイコンは表示されません。

④は仕掛けが根がかり(snag)したときに点灯します。根がかりしたときの対処法はこちら

⑤は、使用している仕掛けの重さが竿の性能(test)を超えている場合に点灯します。
この状態のまま使用すると、釣り竿が大きく消耗したり破損したりする可能性あがるので、仕掛けの構成を見直し竿のtestを超えない重さに調整してください。

⑥は竿やリールが破損したなどの致命的なトラブルで釣りが続行できない場合に点灯します。そのときの対処法はこちら


Backpack(バックパック、持ち物) Edit

タックルなどのアイテムはバックパックに収納されます。バックパックの中身を見るには、キーボードの「I」を押すか、「ESCキー」を押して出てくるコントロールパネルから選択してください。左側にフィルタがあるのでアイテムが増えてきた場合は活用してください。
アイテムの詳細情報を見るには「LMB」(左マウスボタン)をクリックします。詳細情報ウインドウには、アイテムの説明、状態、技術的特性およびそれを構成するコンポーネントが含まれています。さらなる説明を表示するには、アイテム画像の隅にあるiアイコン(〇の中にi)をクリックして表示します(最初は折りたたまれています)。
次はロッドの組み立て方(タックルの組み方)です。

Assembling a rod(タックルの組み方) Edit

RF4アッセンブル.jpg

ロッドを組み立てる=タックルを組むには、ロッドの詳細情報ウインドウを開き、必要なコンポーネント(Required component)を上から順に当てはめていきます。表示されるコンポーネントはロッドタイプとリグ(仕掛け)に依存します。

リグの選択ボタンは、コンポーネントのリスト上にある「Change...」です。
ロッドタイプに合っていて、プレイヤーのスキルレベルによってアンロックしたリグのみ選択することができます。最も単純なものであるrig with fixed lineの仕掛けを選択したロッドは、ライン、ウキ、フック、餌の4つのコンポーネントで構成されています。より複雑なリグでは、コンポーネントの数が増えます。一部のコンポーネントはオプションです(Optionnal itemのもの)。完全に組み立てられたロッドを使用したい場合は、「Pick up」ボタンを押して手に持つ必要があります。
(または、「U」キーを押すとショートカット登録画面が表示されるので、組み立てたロッドをドラッグ&ドロップし、登録した「1~3」キーを押して手に持つことができる)
ちなみに「Discard」は「そのアイテムを捨てる」ですので注意してください。「Disassemble」はセットしたコンポーネントを全て外します。各コンポーネント右上にある×印を押すと1つずつ外すこともできます。

コントロールパネル Edit

ESCで開くメニューの解説についてはコントロールパネルの説明1コントロールパネルの説明2をご覧ください。


上へ移動 次へ移動